手堅い戦績を残したツアープロである小川あい

小川あいは、日本の女子プロゴルファーで、1975年生まれの宮城県出身です。
プロとして活動するために日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1996年で、趣味は夢を見ることというちょっと変わった一面も持っています。
また、他のスポーツを嗜んでおらず、ゴルフ一筋ということが分かります。

生涯成績としては、デビューしてからしばらく賞金を獲得できない年もあったのですが、一度賞金を獲り始めてからは調子がよく、コンスタントに賞金を獲得しています。

それでも上位に食い込むことはなかったのですが、全体の賞金ランキングとしては42位を獲得したことが最高位です。
ただし、そのあたりの順位にいることも多く、中堅選手としては手堅い活躍を見せています。

トーナメントごとの最終成績では、ライフカードレディスゴルフトーナメントとアコーディア・ゴルフ レディスで5位タイ、マンシングウェアレディース東海クラシック、ヴァーナルレディース、ベルーナレディースカップゴルフトーナメントで6位タイとかなりの好成績を残していますが、トップに入ることはありませんでした。

現在はアドバンスゴルフ所属になっていて、レッスンも行っていますから、ツアープロからレッスンを受ける絶好のチャンスです。
個人でもジュニアでもスクールでも、いろいろとレッスンを受けることが出来ます。

興味のある方は、一度日本女子プロゴルフ協会の公式ホームページからコンタクトをとってください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ