岡野圭子プロは現在レッスンが主流のツアープロ

岡野圭子は日本の女子プロゴルファーで、1969年生まれの東京都出身です。
最終学歴は杉並区立中学校となっていて、ソフトボールをしていた経験があります。
ソフトボール出身の選手というのは、女子プロゴルファーには比較的多く、さらに飛距離がある豪快なショットが特徴です。
実際に彼女もドライバーを得意としていて、飛距離のあるショットができます。

日本女子プロゴルフ協会に入会して、プロとして活動したのは1994年のことで、ゴルフ自体は16歳から始めていました。
生涯戦績はツアーに参戦したのは4年であり、その中でも特筆すべき成果というものは残せていません。

年間の獲得賞金総額も385,000円が精一杯で、ランキングもかなり低く三桁になっています。
また、トーナメントにおいても上位に入ることは少なく、28位を記録した東洋水産レディス北海道が最高位です。

ステップアップツアーからの本戦への参加を目指すものの、なかなか良い順位をとることは出来ませんでした。
ティーチングプロフェッショナル資格A級を保有しているので、所属である筑波カントリークラブなどでレッスンをしています。

ツアープロからレッスンを受ける機会というのはあまりないので、この機会に彼女にコンタクトをとってレッスンをしてもらうのも良いでしょう。

また、LPGAの公式ホームページにはまた違った場所でのレッスン情報も記載されていますから、いろいろな場所で彼女の指導を受けることが出来、一般であってもジュニアでも可能になっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ