ステップアップツアーからの復活を狙う、大田原さつき

大田原さつきは、サーフブバレッジ所属の日本の女子プロゴルファーです。
1978年生まれで、千葉県の出身です。
またミズノとスポンサー契約を結んでいて、使っているボール以外はミズノから提供を受けていますから、彼女の使っているゴルフアイテムを知りたければミズノをチェックしてください。

そして、日本女子プロゴルフ協会に入会してプロとなったのは2006年のことで、やや遅咲きです。
ゴルフ自体は16歳から始めていますので、昔からやっていたことになります。

またゴルフ以外にも、剣道やバスケットボールをたしなんでいます。
趣味はアロマテラピーと料理ということで、アクティブながらも内向的な趣味も持っています。

最終学歴は日本大学です。デビューしてからすぐはなかなか成績が出せずに伸び悩んでいましたが、2006年からついに賞金を獲得することが出来ました。

ただし、それも216,000円で賞金ランキングとしてはかなり下位になっています。
そしていったん賞金を獲得したものの、また翌年からゼロが続いてしまいました。

2009年には1,316,000円と生涯で最もよい賞金を獲得することが出来たのですが、それでもランキングとしては三桁ということで、成績的にはかなり伸び悩んでいます。

トーナメントごとの成績に付いても芳しくなく、ヨネックスレディスゴルフトーナメントの31位タイが最高位です。
ステップアップツアーからの復活を狙っていますが、それでもなかなか成績が伸びていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ