爆発力はあるが継続的な結果が残せない、大竹エイカ

大竹エイカは日本の女子プロゴルファーです。
神奈川県出身で、1972年生まれです。
所属自体はフリーなのですが、ゴルフクラブや、ウェア、シューズなどのゴルフアイテムはすべてスポンサーがついていて、スポンサー契約をタイトリストと結んでいます。

最終学歴はサンモール・インターナショナル・スクールということで、インターナショナルスクール出身です。
日本女子プロゴルフ協会に入会してプロとなったのは、1997年のことです。

ゴルフ自体を始めたのは19歳からということで、今の選手と比べると、比較的遅く始めたことになります。

ゴルフ以外ではバレーボール、バスケットボール、スキーなどのアグレッシブな趣味を持っており、バイクでツーリングするなども趣味として楽しんでいます。

生涯成績としては、ランキングは三桁あたりを行き来しているということで、なかなかトップ選手ということはありませんが、トーナメントによっては10位に入る事もありますから、爆発すればトップ争いにも顔を出すということで、台風の目になっています。

とくにフジサンケイレディスクラシックとアピタ・サークルK・サンクスレディスでは、10位タイにも入っているので、実力は折り紙付きです。
ただし、これがこれまでの最高位であって、これよりも上の戦果を残すことは出来ませんでした。

また、ステップアップツアーでも優勝経験があって、ここから這い上がって本戦にも参戦しました。
現在は若手の台頭によって、かなり伸び悩んでいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ