大城さつきはゴルフ王国沖縄出身のこれからが期待される選手

大城さつきは1989年生まれの、日本の女子プロゴルファーです。
8歳の頃からゴルフを始めていて、まさに英才教育を受けてきました。
さらに、トッププロが多くいる沖縄の出身という事もあって、将来が有望視されている選手の一人です。
そしてその片鱗はすでにジュニア時代から見えていて、多くのタイトルを獲得したということで、周りからの期待も持たれています。

さらに日本女子プロゴルフ協会に入会する以前、プロになる前にはすでにナショナルチームに選ばれるなど、注目を多いに集めていました。
さらにプロ合格後も、着実にキャリアを積み重ねていっています。

2010年にはファイナルQTを3位で突破、さらに翌年のシード権を獲得するなど、トップへの道を確実に上がっています。

ただし、着実に伸ばしているとはいっても、あまりトップ10に入ることは少なく、リゾートトラストレディスの2位タイ、SANKYOレディースオープンの5位タイなどで、優勝経験はまだありません。

獲得賞金総額でのランキングに関しても、最高位は57位なので、これからの活躍が期待されています。
さらに、ショットをドローからフェードに変えているということなので、それがなじんでくるのが遅いのかもしれません。

彼女がこれから上位に上るには、確実なショットを自分のものにするということが大切です。
現在はトーナメントでも予選落ちが多く、伸び悩んでいます。

また、成績自体もあまり上位に食い込むことはなくなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ