爆発的に上位をとるも、思ったような成績が残せなかった大島幸子

大島幸子は日本の女子プロゴルファーで、1971年生まれの福岡県宗像市出身です。
クラブやボールなどゴルフに関連するものは、ダンロップとスポンサー契約を結んでおり、アコーディアゴルフクラブに所属もしています。
日本女子プロゴルフ協会に入会して、プロとして活動を始めたのは1994年のことで、ゴルフ自体は12歳の頃から始めていました。

年間獲得賞金は多いときで6,632,750円で、これは1997年の出来事でした。
このときの賞金ランキングは76位と、かなり健闘しています。

ただしこの年が一番のピークで、それ以降、二桁の全体ランキングをとったことはその翌年だけです。
またトーナメントの最高位は、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの2位タイです。

これは、最も賞金を獲得した年と同じ年になっています。
しかしその他は、五洋建設レディースカップトーナメントの9位タイなどで、なかなか上位に食い込むことは出来ませんでした。

また、獲得賞金がゼロの年も増えていき、思うような結果が残せていません。
教えるための資格は持ってはいませんが、それなりの実績があるので、それを活かして現在はレッスンも行っています。

自身の名前のついたゴルフスクールを開校して、そこで教えています。
一般もジュニアも対応できて、個人でもスクールでも出来る、幅の広い指導が期待できます。

レッスン形態はいろいろと対応してくれるので、自分に合った指導が出来るかを、まずは公式ホームページから問い合わせてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ