1993年から1996年にかけてツアーに参戦した今井あゆ美選手

フリーで活動している女子プロゴルファーが、今井あゆ美選手です。
1965年生まれの広島県出身であり、10歳と非常に早い時期からゴルフを始めると、後に福井康雄選手に師事しています。
服飾専門学校のエスモード・ジャポン東京校を卒業した後の1993年、65期生としてプロテストに合格しました。

同年の東海クラシック雪印レディースでレギュラーツアーデビューを果たすものの、この年は全て予選落ちであり、二部のステップアップツアー、RNCレディースハリマカップで賞金を獲得しているのみです。

1994年はサタケジャパンクラシックで42位タイ、中京テレビ・ブリヂストンレディスでも42位タイを記録し、他にステップアップツアーの緑と水の森林カップでも賞金を獲得しています。

この年の賞金ランキングは139位でありこれが今井あゆ美選手にとって生涯最高順位となりました。

1995年には前年で賞金を獲得したサタケジャパンクラシック、そしてステップアップツアーに二試合出場しましたが、賞金を獲得することは出来ずにシーズンを終えています。

1995年にはサタケジャパンクラシック、ゴルフ5レディスに出場するものの、ともに予選落ちで終わりました。

同年にはステップアップツアーにも二試合出場しましたが、賞金の獲得には至っておらず、1997年以降は公式大会に出場することが無くなり、トーナメントプロとしては活動していない状態です。

ティーチングプロフェッショナル資格A級を取得している選手ではありますが、レッスンプロとして活動しているという情報はありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ