レギュラーツアーでは厳しい戦いを強いられている井上景湖選手

1980年生まれ、東京都出身の女子プロゴルファーが井上景湖選手です。
水泳、バスケットボール、空手といった様々なスポーツを経験しており、11歳の時よりゴルフを始めました。
関東学院大学を卒業後の2007年に、プロテストに合格しています。
プロ入りする前の2004年にはレギュラーツアーのリゾートトラストレディス、日本女子オープンに参加しており、プロ入りより前にツアーデビューを果たしている選手です。

2007年は主にステップアップツアーに参戦しましたが、上位に食い込むことは出来ませんでした。

2008年はステップアップツアーを中心に多数の大会に参戦し、デオデオカップで10位タイという記録を残すものの、レギュラーツアーでは全て予選落ちに終わります。

2009年も、2008年と同じく成績の面では奮いませんでした。
前年度に好成績を残したデオデオカップで辛うじて賞金を獲得するものの、他の試合での賞金はゼロと厳しいシーズンを送ることとなります。

2010年には、デオデオカップで7位タイを記録しました。
2010年も、この試合以外では賞金を獲得出来ずに終わっています。

2011年以降はステップアップツアーに参戦することも稀になっていき、年間一試合出るか出ないかというシーズンが続きました。
2004年、そして2008年から2010年にレギュラーツアーに参戦しましたが、全て予選落ちであり獲得賞金はゼロのままです。

ブログを作っており、ゴルファーを目指した切っ掛けなどについて記述されていますが、2012年の9月を最後に更新が止まっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ