井上恵子選手は、ツアーでは結果を出せなかったプレーヤー

井上恵子選手は1970年生まれ、神奈川県出身のプロゴルファーです。
19歳の時からゴルフを始め、佐々木マサ子選手、福田徳康選手に師事しました。
神奈川県立川和高等学校卒業後は、大学に進学していません。
1994年にプロテストに合格しています。

同年にはツアー対象外のミズノプロ新人に出場していますが、賞金は獲得していません。
1995年のエス・シー・レディスで、ツアーデビューを果たします。

しかしこの年の出場はレギュラー、ステップアップ両ツアー合わせても2試合のみで、賞金を獲得することはできず、1995年を終えることとなりました。
1996年もレギュラーツアー、ステップアップツアーに一試合ずつ出場しましたが、この年も賞金は獲得出来ないまま一年を終えています。

1997年には東ハトレディス、富士通レディースでレギュラーツアーに二試合出場するものの、予選落ちで終わりました。
1998年、1999年の二年間は試合に出場していません。

2000年にはステップアップツアーの二試合に参戦するものの、ここでも賞金は獲得出来ませんでした。
以降は公式大会に出場していません。

一方で、ティーチングプロフェッショナル資格A級を持っています。
そのため、レッスンプロとして活動を行っていても不思議ではありませんが、そのような情報はありません。

一時期、日本女子プロゴルフ協会の会員情報の名前と、ローマ字表記に食い違いが起こっていました。
ローマ時の方は旧姓を載せていたらしく、後に訂正されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ