アマチュアから注目されていた一ノ瀬優希は、トッププロ入りが注目される

一ノ瀬優希は熊本県出身の日本の女子ゴルファーで、所属は加賀電子になっています。
1988年生まれの若手の女子ゴルファーで、ジュニア時代から活躍をしていました。
その活躍ぶりから、ジュニアやアマチュアの当時から多いに注目を集め、プロ合格までにも試合で見ることは多くありました。

日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2007年のことで、プロテストに合格した1年後には、年間獲得賞金ランキングで49位という好成績を残し、シード権を獲得するという順調なデビューを果たします。

しかし、それ以降優勝はなかなかなく、伸び悩む時期もありました。

また予選落ちばかりをしていた時期もあって、なかなか思うようなゴルフをすることが出来なかったのですが、12年には「全英リコー女子オープン」に出場し、初の海外メジャーにも参戦するというステップアップをしていきました。

翌13年の「Tポイントレディス」ではついに念願の優勝をして、トッププロへの道を切り開きます、まだトッププレーヤーというほどの戦果を残してはいませんが、それでもこれから間違いなく、トップの仲間入りをするであろうと注目もされています。

また、彼女は公式ブログなどで自分の心境や試合の経過などをファンに報告していることから、ファンにとっても近い存在でしょう。

その愛くるしいルックスも手伝って、多くのファンも獲得し、さらに実力も磨いている今注目の選手です。
これから海外の大会などでも目にする機会が増えるだろう選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ