磯田京子はゴルフの専門学校出身で、生え抜きの選手

磯田京子は、1969年生まれの日本の女子プロゴルファーです。
大分県の出身で、日本女子プロゴルフ協会に入会してプロになったのは、1994年9月1日のことです。
所属自体はフリーなのですが、クラブやウェア、ボールやシューズなどはすべてダンロップがスポンサーについていて、契約を結んでいます。

出身校は岐阜県の日本女子ゴルフ専門学校で、生え抜きのゴルファーということもいえます。
スポンサーがついているのですが、成績自体はそれほどふるうことはなく、上位争いの常連というわけにはいきませんでした。

1997年のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントにおいて7位タイということで、これが彼女の成績としては最高位となっています。
また、同年の東洋水産レディス北海道でも9位タイで、ベストテンには2度入っています。

ただしこれ以上の目立った成績はなく、1997年は選手としてのピークだったといえます。
1997年は6,331,950円の賞金総額を獲得していて、ランキングとしては82位となっています。

これが、彼女の全体のランキングの最高位です。

その後はやや成績が落ちていって、三桁のランキングになってしまうこともありましたが、年々大会の賞金額は上がっていっており、ランキング自体は109位でしたが、2002年には1,896,000円を獲得して、金額から見ればこれが一番獲得した年になっています。

近年はステップアップツアーに出場をしているので、まだまだこれからも本戦ツアーに参戦する姿を見る事もあるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ