ゴルフを始めたのは遅かったが、五十君美智子は確かな指導が期待できる

五十君美智子は、日本の女子プロゴルファーですが、トーナメントにでて賞金を獲得していくような選手ではなく、教える方の専門、つまりティーチングプロとして活躍をしています。
1968年生まれで、出身地は埼玉県です。
彼女の経歴は変わっていて、最終学歴は東京医療秘書専門学校ということで、ゴルフやスポーツとはあまり関係がありません。

ただし、スポーツはやっていなかったかと言うと、そうでもなくソフトボールの経験があります。

ゴルフ歴は22歳ということで比較的今の選手から比べると遅く、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2008年のことで、かなり遅くになってプロへと転向したと言えます。

トーナメントにでるわけではないので、始めからティーチングプロになるということで、協会に入会したのでしょう。
現在は、ウィンズゴルフステーション新座でティーチングプロをしていて、そこでレッスンを受けることが出来ます。

埼玉県のウィンズゴルフステーション新座では、スクールでも個人でもやっていますので、気になった方は足を運ぶのもよいでしょう。
またジュニアも対象としているので、親子で教わることも出来ます。

ティーチングプロフェッショナル資格A級も保有しているので、確かな指導が期待できます。

日本女子プロゴルフ協会の公式ホームページからもメールを出すことが出来ますので、気になったら連絡をすることも出来ますし、ウィンズゴルフステーション新座に問い合わせも可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ