石黒裕季子はコンスタントに賞金獲得をして活躍をした選手

石黒裕季子は、コンスタントに賞金を獲得した事で知られる日本の女子プロゴルファーです。
クラブやボール、そしてウェアやシューズまでがスポンサーとしてブリヂストンと契約をしています。
スポンサーがいるということで、彼女の実力を窺い知ることが出来ます。
1970年7月24日に愛知県で生まれて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは、1994年のことでした。

ゴルフ自体は13歳から始めていたので、キャリアはかなりのものがあります。
生涯成績としては、1995年にはデビューしてすぐに賞金を獲得していって、5,942,166円を獲得しました。

全体の順位としても67位と好発進をしましたが、その翌年からはあまりスコアを伸ばすことができずに、ランキングは大きく下げてしまうことになります。

実際にこのデビュー時のランキングが生涯でも成績がよく、1999年には65位とそれをやや上回る成績をキープすることが出来ましたが、そこまででした。

優勝には縁がなく、2位が最高の順位となっており、1999年に那須小川レディースプロゴルフトーナメントでマークしました。

それ以外には、生涯戦績としては東都自動車レディースプロゴルフトーナメントの6位や、フジサンケイレディスクラシックの7位しかなく、ベスト5に入るという経験はこれしかありません。

しかしコンスタントに賞金を獲得していくことができたので、ランキングには上位ではありませんが顔を出すことが常連となっていました。

得意なクラブはドライバーということで、豪快に1打目を飛ばしていくスタイルになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ