3年間のツアー参戦経験をもつ女子プロゴルファー、池村美香

池村美香は、3年間のツアー参戦経験をもつ1977年生まれの女子プロゴルファーです。
大阪府の桃山学院大学を卒業して後に、2004年9月1日に日本女子プロゴルフ協会に入会しました。
LPGAのツアーには2006年と2007年に参戦をしているのですが、思ったような戦果を残すことはできず、ともに獲得賞金総額はゼロで終わっています。

2008年度からは、ツアーへの参戦資格を得るためにステップアップツアーに積極的に参加をするようになっています。
そこでも成績は芳しくなく、あまり上位に行くことはなく、ほとんどの試合で賞金圏内に入ることはできていませんでした。

ただし、穴吹工務店カップや、LIONレディースカップ、IDECレディースカップなどでは賞金を獲得していましたが、それでも最高額は142,000円ということで、それほどの結果を残すことはできていません。

また順位的にも28位タイが最高位ということで、ステップアップツアーからのツアーへの参戦ということは難しく、LPGAのツアーで見かけることはなくなりました。2008年を境に、公式の大会からは姿を消しています。

奥のクラブの所属を点々としていて、なかなか拠点を落ち着けることはありませんし、ティーチングプロでもないので教えてもらうということはできません。

ただし、ひょっとするといずれティーチングプロになるかもしれないので、ファンとしては今後の動向が気になるところです。

ゴルフ歴は11歳の頃からということで、幼くして嗜んできているのでゴルフ自体のキャリアはかなり長くなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ