遅咲きながら2000年前後に活躍をした、池谷久美子プロ

池谷久美子は1961年4月14日生まれの日本の女子プロゴルファーです。
日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1993年9月1日ということで、かなり遅咲きの選手ということになります。
ティーチングプロフェッショナル資格A級も保有していますが、ティーチングプロとしてだけではなく、試合にも参戦をしています。

ただし成績としては芳しくはなく、デビューした年の獲得賞金総額はゼロでしたが、その後着実に実力を伸ばし、1996年には375,000円の賞金を獲得することとなります。

その年は、リゾートトラストレディスや、We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントで、奇しくも同じ51位タイという成績も残しています。

とくに、We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントはその翌年も、56位タイに入っています。
最も好成績を残した大会は、1998年のミズノレディースゴルフトーナメントで49位タイでした。

しかし2000年からは思ったような戦果が出せずに、獲得賞金はゼロに終わっています。
現在はレジェンズとして、レジェンズチャンピオンシップにも出場をしていますが、賞金を獲得することはできずに予選落ちの結果になっています。

現在は特にレッスンを中心というわけではありませんが、ティーチングプロフェッショナル資格A級をもっているので、指導をする機会があるかもしれません。

彼女からレッスンを受けたい人は、注目したい選手です。
またクラブはマルマンと契約をしているので、彼女のクラブが気になった人はマルマンもチェックが必要でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ