ティーチングプロであり、レディースコースを担当している生月里香選手

大阪府出身の女子プロゴルファー生月里香選手は、帝塚山学院大学英米文学科を卒業後の2004年に、日本女子プロゴルフ協会に入会しました。
19歳の時からゴルフを始め、山本洋一選手に師事しています。
ゴルフ協会には、ティーチングプロとして入会しており、ツアーには一切参加していません。
女子のレッスンプロとしては最も取得難易度の高い、ティーチングプロフェッショナル資格A級を所有しています。

西海建設に所属しているとプロフィールにはありますが、レッスンプロとしては兵庫県神戸市にある練習場、ポートアイランドゴルフ倶楽部で活動を行っています。

こちらは株式会社チームヨシムラが運営する練習場で、ショップが併設しているという造りになっています。
フェアウェイからバンカー、グリーンまで様々な練習が行えるこの練習場でレッスンを担当しており、スクールの講師陣の一人です。

ポートアイランドゴルフ倶楽部でレッスンプロとして活動している選手は多くいらっしゃいますが、ほとんどが男性であり、女子プロゴルファーは生月里香選手のみとなっています。

そのためかスクールではレディースコースを担当しており、女性の方がスクールで教えて貰う場合にはまず名前が上がるでしょう。

担当は木曜日の午前中から夕方にかけてとなっていますので、他の曜日には対応していません。

また、ポートアイランドゴルフ倶楽部では個人レッスンも行われていますが、生月選手自身は個人レッスンは担当していません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ