新井紀江選手はプロアマ混合の試合で優勝したこともあるゴルファー

新井紀江選手は、1978年生まれのアマチュアゴルファーです。
栃木県を中心に活躍している選手ですが、経歴を始めとした詳しいプロフィールなどは不明となっています。
プロ入りしてはおらず、生まれた年以外の情報が極端に少ない選手です。
LPGA所属の女子プロゴルファーらがラウンドレッスン、ゴルフ合宿を行うというUSBAgolfにインストラクターとして参加していましたが、このUSBAgolfの公式サイトやブログ等の更新は不定期で、2010年末まではブログが更新されています。

30歳から2年間プロテストに挑んでいますが、不合格でした。

2010年にはプロアマ混合により開催されたトーナメント、第1回栃木県女子オープンゴルフ選手権大会で優勝し、プロが参戦する中、アマチュアとして奮闘した形で大変注目されました。

勢いにのったその年、プロテストに挑戦していますが、合格には至っていないのです。
さらに翌年第2回栃木県女子オープンゴルフ選手権大会に出場しましたが、8位タイと連覇はなりませんでした。

同年にプロテストを受験していますが、この年も合格はしていません。
その後2012年の第3回栃木県女子オープンゴルフ選手権大会にも出場しましたが、20位タイで終わっています。

翌年、第4回栃木県女子オープンゴルフ選手権大会では27位タイでした。

同年二年振りにプロテストを受験しましたが、この年も最終日に残ることなく終わり、合格することは出来ていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ