デビュー後ツアーに参戦し、家庭でのゴルフ上達法を紹介している安谷屋美花選手

安谷屋美花選手は、過去にバドミントン、ジャズダンスといったスポーツを経験しています。
東京都出身の女子プロゴルファーで、ゴルフを始めたのは19歳と遅めです。
東京都立足立新田高等学校卒業後、1998年にプロテストに合格しました。
同年の樋口久子・紀文クラシックでレギュラーツアーデビューを果たし、いきなり24位タイの記録を残し、幸先の良いスタートを切りました。

翌年には多くのレギュラーツアーに参戦して、那須小川レディスでの22位タイといった好成績を記録するものの、予選落ちも多く安定しませんでした。
賞金ランキングでも111位と低迷します。

2000年にはあまり多くの試合に出られず、賞金ランキングの順位はさらに下がりました。
2001年から2003年にかけてはレギュラーツアーで全て予選落ち、獲得賞金はゼロです。

ステップアップツアーを中心に活躍していました。
しかし、プロミスレディスで10位タイという記録を残し、多くのレギュラーツアーに出場しています。

賞金ランキングは自身最高の74位を記録しました。
その後再び低迷することとなり、レギュラーツアーでの予選通過はありません。

ステップアップツアーを中心に出場していましたが、結婚した事もあってか、2008年を最後に出場することも無くなりました。

試合に出場することは無くなったものの、レッスンプロとして活動を行うことがあり、主婦であるという点を活かし、家庭で出来るゴルフ上達法を紹介しているのが特徴です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ