テレビで冠番組を持ち、分かりやすい解説を行う橋本大地選手

1972年生まれ、福岡県出身のゴルファーが橋本大地選手です。
ゴルフを始めたのは18歳と遅めであり、1999年にプロテストに合格しました。
2000年の日本プロゴルフ選手権大会でツアーデビューを果たします。
伊藤正己選手に師事し、当初はツアープロとして活動していましたが、目立った活躍はありません。

2000年よりレギュラーツアー、2001年からはチャレンジツアーにも参戦していますが、優勝は無く、2004年の久光製薬KBCオーガスタを最後にトーナメントには出場していません。

レギュラーツアーでの生涯獲得賞金は835,000円です。
「富士OGMエクセレントクラブ 伊勢大鷲コース」に所属しており、ツアーに参戦しなくなって以降は、レッスンプロとして頭角を現していきます。

2008年には横峯さくら選手とコーチ契約を結んでおり、レッスンプロとして最も有名な実績です。
他にも多くの女子プロゴルファーを輩出しました。

2008年には自身の名前が入った「チーム大地のゴルフON&ON ~橋本大地のフェード最強論~」がテレビで放送開始されます。
とちぎテレビ制作の番組であり、独立UHF局かCS放送でしか見ることが出来ませんが、番組内の分かりやすい解説は多くの視聴者を納得させました。

アマチュアゴルファーに指導を行うというコーナーもあり、こちらも好評です。

レッスンプロやツアープロの中には、本人にしか分からない解説や説明を行う人もいますが、橋本大地選手は分かりやすい解説を行うことで高い評価を得ています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ