芹澤信雄選手はテレビを始めとしたメディアへの露出が多い

芹澤信雄選手は静岡県出身、1959年生まれのプロゴルファーです。
元々はスキーヤーであり、体力づくりの為にキャディーのアルバイトを始めたことがゴルファーに転向するきっかけでした。
1982年にはプロテストに合格し、同年の広島オープンでツアーデビューを果たします。
デビュー後暫くは優勝はありませんでしたが、1987年の日経カップ中村寅吉メモリアルで初優勝を飾りました。

1989年には大京オープンで2勝目を上げています。
この年には賞金ランキングで6位を記録しています。

1980年代後半の時点で高い知名度を誇っており、テレビのコマーシャルに出演したり、1989年にはベストドレッサー賞を受賞したりと競技以外の面でも活躍を見せました。

1993年にはインペリアルで優勝、1996年には日本プロゴルフマッチプレー選手権プロミス杯で優勝、2000年には東建コーポレーションカップで優勝と、長期に渡り活躍しましたが、2000年以降はレギュラーツアーでの勝利はありません。

2009年からはシニアツアーに参戦しています。
お笑い芸人、俳優である芹澤名人氏は実の兄です。

また芹澤名人氏はPGAティーチングプロA級のライセンスを取得しており、ゴルフとも縁があります。
その為か芹澤信雄選手のキャディーを兄が務めることも珍しくありません。

メディアへの露出を積極的に行っている選手であり、地上波でのゴルフ番組にレギュラー出演していたこともあります。
他に芹澤信雄選手を中心としたグループを作り、ジュニアレッスンを行う等幅広く活躍している選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ