加賀崎航太選手はパワーが急上昇しており、活躍が期待されているゴルファー

加賀崎航太選手は1996年生まれ、神奈川県出身のプロゴルファーです。
3歳の時に渡米したのを皮切りにさまざまな土地を転々としました。
ニュージーランドを経て、9歳の時よりオーストラリアで暮らすこととなります。
8歳の時よりゴルフを始めており、10歳の時に出場した世界ジュニアゴルフ選手権では2位という大活躍を見せました。
彼はゴルフ界では珍しい左利きの選手です。

球技、格闘技といったスポーツでは、左利きが優位に立つということも珍しくありませんが、ゴルフは個人競技なので、左利きのメリットはほとんどありません。

専用の道具が必要となるので、メリットがあるどころかデメリットが多めです。
そのためか、世界的に見ても、左でプレーを行う選手は僅かとなっています。

加賀崎航太選手は左利きでありながらも活躍を見せました。
2009年にはタイガー・ウッズ選手と9ホールマッチに臨み、1ホール勝利するなど俄然注目を浴びることとなります。

2012年にはプロテストに合格し、オーストリアのPGAツアー、カナダのPGAツアーなどに参戦しました。
そして2013年には、ダイヤモンドカップゴルフで満を持して日本ツアーデビューを果たすこととなります。

この時は予選落ちと残念な結果に終わりましたが、その後には体型が大きくなったこともあり、飛距離が格段に伸びました。

ドライバーをほとんど使わず、3番ウッドだけでグリーンに乗せるなど、テクニックに加えパワーも身につけており今後の活躍が期待されている選手の一人です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ