愛知県東部にあり、9ホール体制で営業しているパインフラットゴルフクラブ

パインフラットゴルフクラブは愛知県新城市で1994年より営業を行っているゴルフ場です。
平日と土曜日は会員の紹介が、日曜日と祝日は会員の同伴が求められるものの、ゴルフ場予約サイトを経由すれば問題なく利用することが出来ます。
愛知県の東部、浜名湖の北に位置しており、愛知県の豊川市方面や、静岡県の浜松市方面から容易にアクセスすることが可能です。

東名高速道路の豊川インターチェンジからおよそ16km、JR飯田線の新城駅から自動車でおよそ20分の距離にあり、自動車が使えない場合でも移動に困ることは殆どありません。

全9ホールで営業を行っているので、2度回ることで18ホールのプレーに対応しており、利用料金は抑えられています。

パインフラットゴルフクラブの9ホールは、バックティーからの距離が2668ヤードと長くはありません。
一般的な9ホールと比べると、ショートホールの数が1つ多いので、パーは35に設定されています。

最長の1番ロングホールでも距離は448ヤードなので、パワーがないプレーヤーでもテクニック次第で好スコアを叩くことが可能です。

ベント芝を採用したグリーンが多数となっている中で、敢えて高麗芝のグリーンを採用しているのが特徴であり、高麗芝の上でのパッティングはスコアを大きく左右します。

全体的にバンカーの数が少ないので、ティーショットで砂に打ち込むことは殆どありません。

池は6番ミドルホールのグリーン近くの1個だけであり、障害物が原因でスコアが崩れることは少なめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ