宗像ユーアイゴルフクラブは玄界灘に面している

宗像ユーアイゴルフクラブは、福岡県宗像市で2000年より営業を行っているゴルフ場です。
ユーアイゴルフクラブ宗像と表記されることもあり、玄界灘に面しているシーサイドコースとなっています。
パブリック制を採用しているのが特徴であり、会員権が存在していないのでビジターの方でも気軽に訪れることが可能です。

九州自動車道の若宮インターチェンジからおよそ15km、JR鹿児島本線の東郷駅から自動車でおよそ15分の距離にあり、自動車と電車のどちらを使っても移動に困ることは殆どありません。

福岡空港から自動車でおよそ40分の距離にあるので、飛行機とタクシーを乗り継いで向かうことも可能です。
玄界灘を一望できる抜群のロケーションを誇り、北西には大島を望める、眺望の良いゴルフ場でしょう。

宗像ユーアイゴルフクラブの18ホールは陳清波氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6906ヤードと長めです。

各ホールは大きく角度を変えることはないものの、フェアウェイが蛇行しており、キープするのは簡単ではありません。
ティーショットが打ち下ろし、2打目で打ち上げとなることが多く、高低差にどう対処するかが重要です。

ロングホールは全て550ヤードを超えており距離が長く、好スコアを期待するならば飛距離も欠かせません。
各ホールは後半になるにつれて障害物の数が増えていき、グリーン周囲はバンカーが多く、池が配置されているホールもあります。

グリーンに寄せていく際に障害物に打ち込んでスコアが崩れることも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ