計36ホールを持ち12階建てのクラブハウスが特徴であるロックヒルゴルフクラブ

茨城県常陸大宮市で1988年より営業を行っているゴルフ場がロックヒルゴルフクラブです。
クラブハウスは12階建てであり、ホテルも兼ねているので泊まりがけでのプレーに向いています。
2コース、計36ホールを所有しており、レイクコースはバックティーからの距離が6845ヤードと長く、高低差は殆どないので打ち上げや打ち下ろしが苦手な方でも安心して回ることが可能です。

フェアウェイは広く作られていますが、ラフの範囲が広く、フェアウェイをキープできなくなった場合の立て直しは困難となっています。
概ね真っすぐ作られているので見通しは良く、グリーンの位置に戸惑うことは殆どありません。

バンカーの数はさほど多くはありませんが、大小様々な池が多く配置されており、池越えの形が多くあります。
ボールを水に落としてしまうことがよくあり、池をどれだけ避けられるかがスコアメイクの上で重要でしょう。

ロックコースはバックティーからの距離が6851ヤードとこちらも長く、アウトコースは3500ヤードを超えています。
自然の岩を多くコースに残しているのが特徴であり、フェアウェイは広いものの曲がりくねっているのでキープするのは簡単ではありません。

アウトコースはミドルホールが軒並み長いので飛距離は重要なポイントですが、正確性も求められます。
バンカー、池共に多くはありませんが、池越えスタートが複数あるのでティーショットでいきなり水に打ち込むことも珍しくありません。

グリーンは複雑な形状であり、パッティングの難度は高めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ