阿蘇外輪山の標高900メートル付近に位置している阿蘇高森ゴルフ倶楽部

熊本県阿蘇郡高森町で1992年より営業を行っているゴルフ場が、阿蘇高森ゴルフ倶楽部です。
開場時の名前は本間阿蘇高森ゴルフ倶楽部ですが、ゴルフ場の名前が変わった経緯や時期については不明となっています。
阿蘇外輪山の標高900メートル付近に位置しているので、夏場でも涼しく快適に回れるでしょう。

西に阿蘇山、東に祖母山、北には九重連山を望むことが可能であり、雄大な山々に囲まれてプレーすることができます。

宿泊施設として阿蘇高森ホテルを併設しているのも特徴であり、宿泊とゴルフのラウンドがセットになった宿泊ゴルフプランも用意されているので、宿泊施設で困ることはありません。

天然温泉を備えているので、ラウンドが終わった後は大浴場でお風呂を楽しむこともできます。

阿蘇高森ゴルフ倶楽部の18ホールはバックティーからの距離が7055ヤードと長く、高低差は最大で20メートルなので、打ち上げや打ち下ろしに悩まされることは少なめです。

3番ホールから7番ホールは木々に囲まれており、林間コースの特徴を持っていますが、他のホールは視界が開けています。

アウトコースは3600ヤードを超えており、インコースより150ヤード以上長いので、好スコアを期待するなら飛距離は欠かせないでしょう。
アウトコースでは谷越えが複数ありますが、各ホールの前半には障害物があまり配置されていないので、ティーショットは障害物を気にせずに打てます。

グリーン周りにはバンカーが多く、寄せていく時には砂に捕まることも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ