嘉瀬川の両岸に展開されている嘉瀬川リバーサイドゴルフ場

佐賀県佐賀市で1989年より営業を行っているゴルフ場が嘉瀬川リバーサイドゴルフ場です。
ゴルフ場の名前にもある通り、嘉瀬川の河川敷に作られており、9ホール体制で営業を行っています。
佐賀県が主導して作っており、メンバーシップ制を採用していますが、ビジターのみで問題なく利用が可能です。

全組セルフプレーで回ることとなり、キャディ付きのプレーには対応していませんが、その分利用料金は抑えられています。
インターネットからの予約には一切対応しておらず、予約を取る場合は電話をかけるか、直接窓口に行くしかありません。

佐賀市内に位置しているので立地条件は抜群に良く、最寄り駅であるJR長崎本線の佐賀駅から自動車で15分程度の距離にあります。
18ホールのプレーを行いたい場合は二度回ることとなり、異なるティーグラウンドとグリーンを使ってプレーが可能です。

嘉瀬川リバーサイドゴルフ場の9ホールで用意されているのはレギュラーティーのみであり、3059ヤードと長くはありません。
嘉瀬川の河川敷の左岸に1番から5番ホールが、右岸に6番から9番ホールが展開されており、概ね真っ直ぐ作られています。

フェアウェイはあまり広くはありませんが、障害物もさほど多くはなく、大きく躓くことは少なめです。
3番ショートと9番ショートホールは川を越えてスタートするので、最も警戒する必要があります。

河川敷コース特有の強い風が吹くことがあり、ボールを高く上げる場合は風に流されることも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ