会津高原たかつえカントリークラブは複合リゾート施設内にある

福島県南会津郡南会津町で1993年より営業を行っているゴルフ場が会津高原たかつえカントリークラブです。
標高1000メートル付近の高所にあるので夏は涼しく、ボールも飛びやすいので爽快感を得ることが出来ます。
ラウンドスタイルはキャディ付きかセルフプレーの選択制ですが、料金が抑えられているのでキャディ付きでもさほど高くはありません。

会員権が存在しないパブリック制を採用しているので、ゴルファーなら誰でも気楽に訪れることが可能です。

会津高原たかつえカントリークラブは、複合リゾート施設である会津高原リゾート内の施設の一つであり、会津高原ホテル、会津アストリアホテルといった宿泊施設が近くにあります。

宿泊プランも複数用意されており、ゴルフ以外の見所も多いので、旅行のついでに訪れるという使い方も可能です。

会津高原たかつえカントリークラブの18ホールは梅山昌章氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6547ヤードとやや短めとなっています。

一般的なアウトコースに相当するしらかばコース、インコースに相当するからまつコースで構成されており、概ね真っ直ぐレイアウトされているのでゴール地点が明確です。

フェアウェイはあまり広く作られてはいないので、飛距離よりもコントロール技術が求められます。

からまつコースでは池に加えて小川があり、池越えと川越えの際に水に落とす可能性は低くはありません。
バンカーは大きいものの数は少なめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ