菊水ゴルフ倶楽部は2010年に司菊水ゴルフクラブとなった

熊本県玉名郡和水町で1974年より営業を行っているゴルフ場が菊水ゴルフ倶楽部です。
開場時の名前は菊水ゴルフコースであり、元々は会員権を持ったメンバーのいないパブリック制を採用していました。
2001年にパブリック制からメンバーシップ制へと変更しており、この時に名前が菊水ゴルフ倶楽部と改められています。

2010年に株式会社司企画に譲渡されており、経営交代に伴い司菊水ゴルフクラブと名前を変えました。
九州自動車道の菊水インターチェンジから1kmと近く、熊本空港を経由してアクセスすることも出来るので、交通の便は良好です。

曜日に関係なく、基本的には会員からの紹介がないと利用することは出来ませんが、ゴルフ場予約サイトを通せばビジターでも問題なく利用することが出来ます。

司菊水ゴルフクラブの18ホールは佐藤健氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6643ヤードと平均的な数字です。

フラットに仕上がっており、概ね真っ直ぐレイアウトされていますが、その分途中で角度を変えるドッグレッグが印象に残りやすく、曲がり方が急なホールもあります。

フェアウェイは広く設定されているので、キープするのは比較的容易ですが、各ホールはそれぞれ違った特徴を持っており、あまり似ていません。

攻略の際はホールを終える毎に頭を切り替えていく必要があり、臨機応変な対応が求められます。
グリーン周りに多いガードバンカーと、複数ある池越えの形をどう乗り切るかが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ