吉井南陽台ゴルフコースは利用料金が抑えられている

吉井南陽台ゴルフコースは群馬県多野郡吉井町で1997年より営業を行っているゴルフ場です。
会員権の存在しないパブリック制を採用しているので、ビジターでも気後れすることなく訪れることが可能であり、価格を抑えているのでリーズナブルに利用出来るのが利点となっています。
インターネットから予約を取った場合の利用料金は特に安く設定されており、逆に電話を使った通常の予約の場合は割高なのが特徴です。

キャディを付けて回ることは出来ず、全組セルフプレーですが、乗用カートを使うことが出来るので体力の面で自信がない方でも問題なく回ることが出来ます。

吉井南陽台ゴルフコースと高崎KGカントリークラブでそれぞれ1回ずつ、計2回プレーする宿泊プランもあります。
吉井南陽台ゴルフコースの18ホールは、グリーンから最も遠いブルーティーからの距離が6418ヤードと長くはありません。

アウトコースは3527ヤードと非常に長いのに対し、インコースは2891ヤードと短く、距離は600ヤード以上差があります。

アウトコースはロングホールが3つと多くパーは37に設定されており、インコースでは逆にロングホールが1つと少なく、パーは35です。

フェアウェイは全体的に広く作られているものの、ホールの途中で角度が変わるドッグレッグが多く取り入れられていることもあり、コントロール技術が求められます。

バンカーは少なく、砂に捕まってスコアを崩すことはあまりありませんが、池はいずれも大きく、注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ