岡山市、倉敷市から近い吉備高原カントリークラブ

1977年、岡山県加賀郡吉備中央町に開場したゴルフ場が吉備高原カントリークラブです。
岡山自動車道の賀陽インターチェンジ、JR伯備線の総社駅から近く容易にアクセスすることが出来ます。
高原地帯に位置しているゴルフ場なので、夏は涼しく、またボールが飛びやすいので爽快感を伴ったプレーが可能です。

メンバーシップ制を採用しているゴルフ場ですが、ビジターのみでも予約を問題なく取れるので、訪れやすい点も魅力となっています。

吉備高原カントリークラブは9ホール構成の3コースを所有していますが、芍薬コースと牡丹コースの18ホール、そして二度回ることで18ホールのプレーに対応している百合コースに分かれており、百合コースは特に利用料金が休めです。

百合コースはバックティーからの距離が長くはありませんが、他の2コースは距離も十分にあり、概ね真っ直ぐレイアウトされています。
フェアウェイにはサイドバンカーが配置されているものの、数は少なく、ティーショットは思い切って攻めることが可能です。

二打目以降は視界が開けた点に落とすことも重要であり、アイアンを使ったアプローチショットの技術が求められます。

バンカーはグリーン周りを中心に配置されており、池の数も多いので障害物をどれだけ避けられるかが重要です。

池が一打目でプレーに影響してくることはあまりありませんが、アプローチショットで池越えの形になることもあり、池に打ち込んで打数が嵩むことも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ