三河湾の近くに位置しておりアクセスしやすい吉良カントリークラブ

愛知県幡豆郡吉良町で1978年より営業を行っているゴルフ場が吉良カントリークラブです。
かつては公式ホームページを持っていたようですが、アクセスすることが出来ない状態になっており、ゴルフ場予約サイトでは利用のプランが多く掲載されており、祝日や大晦日といった、閑散日を狙ったものも多く用意されているので、初めてコースに出る人には料金的にも込み具合もうれしいプランもあるでしょう。

平日はビジターのみで利用することが可能ですが、土日祝に関しては会員の紹介が必須となっています。
キャディ付きかセルフプレーかを選ぶことが可能であり、移動手段は乗用カートか歩きです。

知多半島と渥美半島の中間地点付近、三河湾のすぐ近くに位置しているシーサイドコースであり、名鉄三河線の吉良吉田駅から5分程度と立地条件は良好です。

吉良カントリークラブの18ホールは石井茂氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6296ヤードと長くはありません。

一般的なアウトコースに相当する三ヶ根コースと、インコースに相当する三河湾コースがあり、フェアウェイの幅は広いものの、途中で角度が変わるドッグレッグを多く取り入れています。

丘陵コースでは定番の谷越えで始まることが多く、ティーショットの出来がスコアメイクの上で重要です。

真っ直ぐ作られていて距離が長いホールも用意されており、遠くに飛ばすホールとコントロールを重視するホールで意識を切り替えることも欠かせません。

障害物は少なく、池、バンカー共に少なめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ