広島県東部にあり、岡山方面からもアクセスしやすい久井カントリークラブ

久井カントリークラブは広島県三原市で1975年より営業を行っているゴルフ場です。
山陽自動車道の三原久井インターチェンジ、山陽新幹線の三原駅から近く、交通の便は良好となっています。
広島県東部に位置しているので、広島県内から訪れる方が多いのは勿論のこと、岡山方面から訪れる方も珍しくありません。

久井カントリークラブの18ホールはバックティーからの距離が6757ヤードと距離も十分にあります。
丘陵地帯に位置していますが、木々が多く残されているので、林間コースの趣きを持ったゴルフ場です。

木々により各ホールは仕切られており、OBを記録することは殆どありませんが、林間コースのように高低差が少ないわけではありません。

フェアウェイは広く設定されているものの、ラフの割合もそれなりに多いので、どれだけフェアウェイをキープ出来るかがスコアメイクの上で重要となっています。

アウトコースは高低差が少ないので距離感で失敗することはあまりなく、また全体的に真っ直ぐレイアウトされているのが特徴です。

一方でインコースは傾斜と起伏が残っており丘陵コースの特徴を色濃く持っており、角度が大きく変わるホールもあるので、テクニックが重要となっています。

自然の地形を活かして難度を上げているタイプのコースであり、バンカーや池はあまり配置されていません。
バンカーは特に少ないものの、池はアウトコースで大きなものが少数ながら配置されており、注意する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ