久美浜湾の側に作られている久美浜カンツリークラブ

久美浜カンツリークラブは京都府京丹後市で1973年より営業を行っているゴルフ場です。
山陰海岸国立公園に位置しており、久美浜湾のすぐ側にあるシーサイドコースとなっています。
その為、久美浜湾と日本海が景観面での名物となっていますが、南には雄大な山々が広がっており、見所は多めです。

JR山陰本線の豊岡駅から20分程度と近く、電車とタクシーの組み合わせで問題なくアクセスすることが出来ます。

京都府京丹後市にある旅館、碧翠御苑が運営を行っているので、旅館に宿泊してゴルフを楽しむ宿泊プランも用意されており、泊まりがけのプレーも可能です。

久美浜カンツリークラブの18ホールは佐藤健氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いチャンピオンティーからの距離は6516ヤードとやや短めの数字となっています。

アウトコースは久美浜湾に沿って作られているのでシーサイドコースとしての側面が強く、海越えのホールは名物です。
風も強く吹くことが多いので、ボールを高く上げるプレーヤーは風を読み切る力が求められるでしょう。

一方でインコースは木々が多く植えられており、山に囲まれているのでアウトコースとは違う景色の中でプレーが可能です。
アウトコースは海沿いにあり、水の割合が多くプレッシャーがかかりやすい構成でしたが、インコースでは池はあまりありません。

フェアウェイは広く、概ね真っ直ぐ作られており且つ障害物も少ないので、ティーショットから攻めていくことが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ