ゴルフを楽しむことに特化している京都カントリー倶楽部

京都カントリー倶楽部は福岡県京都郡みやこ町で1975年より営業を行っているゴルフ場です。
周防灘と京都平野を一望出来る景観の良さが魅力であり、天気が良ければ国東半島や山口県を望むことも出来ます。
大自然の中にありますが、北九州から近いので福岡県内からアクセスしやすいのは勿論のこと、他府県からも容易にアクセス出来る立地条件の良さが利点です。

焼き物が有名な地域に位置しているので、クラブハウス内には登り窯が設置されており、焼き物を身近に感じることが出来ます。
土日祝だけでなく、平日も会員からの紹介がないと利用は出来ないので、ビジターの方は利用の為のハードルがやや高めです。

京都カントリー倶楽部の18ホールはバックティーからの距離が6712ヤードと十分にあり、楽しむ為に作られています。

難度を上げるという方向性で作られたコースも多くありますが、京都カントリー倶楽部では楽しむという方向に特化しているので伸び伸びと回ることが可能です。

コース内には日本庭園を意識して作られている箇所もあり、視覚でゴルフを楽しむことが出来ます。
フェアウェイは広く設定されており、途中で大きく角度を変えることもないオーソドックスな構成です。

池もコース内に1個だけと少ないものの、バンカーはフェアウェイ、グリーン周りに多く配置されており、ティーショットでいきなり砂に捕まることも珍しくありません。

グリーンは周囲より高い位置にあるので、寄せていく時は打ち上げの形となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ