京覧カントリークラブは新幹線の駅、高速道路のインターチェンジから近い

1976年、広島県三原市に開場したゴルフ場が京覧カントリークラブです。
Facebookや、Twitterといったアカウントを持っており、公式ブログを開設しているものの、公式ホームページは持っていません。
ブログには記事という形でコースの情報等が載っており、オンライン予約システムも用意されています。

利用料金は平均的ですが、月曜日と木曜日はセルフ営業日であり、セルフプレーならばお得な料金で利用することが可能です。

山陽自動車道の本郷インターチェンジ、JR山陽新幹線の三原駅から近く、広島県内からアクセスしやすいのは勿論のこと、他府県からもアクセスが容易であり、抜群の立地条件を誇っています。

利用する場合は会員の紹介か同伴が必須となっているものの、ゴルフ場予約サイトを経由することで問題なく利用することが可能です。

京覧カントリークラブは9ホール構成の3コースを所有しており、いずれのコースもフェアウェイは広く作られています。
全体的に真っ直ぐレイアウトされているもの、途中で角度を変えるドッグレッグが適度に配置されており、一本調子にはなっていません。

谷越えスタート、池越えスタートが複数あるので、ティーショットの時点でプレッシャーがかかることが多く、打ち出しの時点で平常心を保てるかがスコアメイクの上で重要です。

バンカーはグリーン周りに多く配置されているのでアプローチショットで砂に捕まることが多く、高麗芝を採用したグリーン上でのパッティングは打数が嵩むことも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ