高級感が最大の売りである京和カントリー倶楽部

京和カントリー倶楽部は愛知県豊田市で1989年より営業を行っているゴルフ場です。
ビジターのみでの予約は出来ず、平日の場合は会員の同伴か紹介が、土日祝は会員の同伴がないと利用することは出来ません。
メンバーシップ制を強く打ち出しているので、ビジターの方が気軽に利用することは出来ませんが、ゴルフ場予約サイトを通せば予約を取ることは可能です。

スパニッシュ瓦を使ったクラブハウスを始めとして、施設は高級感があり、利用料金は安くはありません。
名古屋東急ホテル、名古屋観光ホテルと提携を行っているので、宿泊してからゴルフを楽しむことも出来ます。

特別室を使用することが可能であり、フルコース会食もついてくるエグゼクティブプランもあり、高級志向のゴルフ場を隅々まで楽しむことが可能です。

京和カントリー倶楽部の18ホールは、グリーンから最も遠いチャンピオンティーからの距離が7145ヤードと非常に長く、高低差は最小限に抑えられています。

ティーグラウンドからグリーンだけでなく、ハザードといった障害物を見渡せるように作られているのが特徴であり、どのようなルートが適切か判断してから打ち出すことが可能です。

距離が長いので好スコアを狙うならティーショットから攻めていく必要がありますが、フェアウェイにはサイドバンカーが多く配置されており、プレッシャーの中で距離を出せるかがポイントとなっています。

大きな池を配置しており、池越えスタートも多めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ