錦江高原ホテルの施設の一つである錦江ゴルフクラブ

鹿児島県鹿児島市で、1968年より営業を行っているゴルフ場が錦江ゴルフクラブです。
鹿児島市の郊外にある錦江高原ホテルの施設の一つですが、ゴルフ場のみを利用することも出来ます。
勿論ホテルを利用した宿泊プランも用意されているので、観光旅行のついでに利用するという使い方も可能です。

この宿泊プランを利用した場合は、ホテルの温泉やレストランを楽しむことも出来るので、楽しみ方が広がります。
利用料金はさほど高くはありませんが、早朝プレーや薄暮プレーを利用すれば、よりリーズナブルな価格で利用が可能です。

また、標高400メートル付近に位置しているので、夏場でも涼しくプレーすることが出来るのが利点となっています。
鹿児島県を代表する観光名所である桜島を一望することが可能であり、景観面でも優れたゴルフ場です。

錦江ゴルフクラブの18ホールは多田五男氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は5776ヤードと長くはありません。
コースは山岳地帯に展開されており、高低差と傾斜を色濃く残しているのが特徴となっています。

特に高低差は敷地内で最大50メートル程度と大きく、打ち上げや打ち下ろしに対してどう対処するかが鍵と言えるでしょう。
さらに真っ直ぐ作られているホールが少なく、複雑なレイアウトが多く、距離は短いものの攻略は容易ではありません。

一方障害物はさほど多くは配置されておらず、バンカー、池に打ち込むことは少なめとなっています。

しかし少数ですが池越えスタートがあり、注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ