月夜野カントリークラブは温泉地の近くに位置しており、宿泊プランが豊富にある

1985年、群馬県利根郡みなかみ町に開場したゴルフ場が、月夜野カントリークラブです。
月夜野温泉の近く、標高800メートル付近に位置しており、ゴルフ場内でも温泉を楽しむことが出来ます。
敷地内のコテージ、周囲に多くある温泉旅館に泊まりゴルフを楽しむことが可能な宿泊プランが多く用意されており、泊まりがけでのプレーに向いているゴルフ場です。

月夜野カントリークラブの18ホールは富澤誠造氏、富澤廣親氏が監修を担当しており、バックティーからの距離は6526ヤードとやや短めとなっています。

丘陵地帯に展開されているので高低差はありますが、インターバルに上手く隠しているので、各ホールはフラットです。

アウトコース、インコース共にパーは36に設定されていますが、ロングホール、ショートホールが3つずつあり、一般的なゴルフ場と構成は異なっています。

アウトコースは全体的に真っ直ぐ作られていますが、インコースでは途中で角度を変えるドッグレッグが多く採用されており、左に緩やかに曲がっていく10番ロング、最も距離が長く左に曲がる18番ロングホールは打数が嵩むことも珍しくありません。

バンカーはグリーンの周りにもあまり配置されていないので、アプローチショットで砂に捕まることは少なめです。

池はコース内に計4個と少ないものの、グリーンの近くに配置されていることが多く、グリーンの右手に池がある15番ショート、池越えスタートの17番ショートホールは注意する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ