佐倉カントリー倶楽部は電車の駅から非常に近い

佐倉カントリー倶楽部は千葉県佐倉市で1968年より営業を行っているゴルフ場です。
京成電鉄の京成佐倉駅から5分程度と自動車を利用できない方でもアクセスしやすいのが利点となっています。
予約方法は電話のみ、ビジターの方はメンバーの同伴か紹介がないと土日祝は利用できないという制約があり、利用の為のハードルは高めです。

佐倉カントリー倶楽部の18ホールは富澤誠造氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6673ヤードと距離も十分にあります。

なだらかな丘陵地帯に展開されており、距離感が狂う程の高低差はありませんが、打ち上げ、打ち下ろし共にあるので注意が必要です。
各ホールは木々により仕切られているので他の組に影響を与えることは少なく、プレーに集中することができます。

途中で角度を変えるドッグレッグは多くはありませんが、曲がり方が急であり、木々によりグリーンの位置が分からないこともあるのでつまずきやすいポイントです。

グリーン手前で90度近く角度が変わる3番ミドル、緩やかに左に曲がる10番ロング、左に大きく曲がりグリーンの方向が分かりにくい14番ミドルホールはティーショットをどこに落とすかが重要となります。

バンカーはグリーン周りを除けば数は少なく、フェアウェイで砂に捕まることはあまりありませんが、アプローチショットの難度は高めです。

池は少なく、プレーに大きく絡んでくるのは池越えスタートの8番ショートホールのみとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ