JRの駅から近く、18ホールは高低差が少ない三重カントリークラブ

大分県豊後大野市で1991年より営業を行っているゴルフ場が三重カントリークラブです。
大分県三重カントリークラブと表記されることもあり、JR豊肥線の菅生駅から非常に近く自動車を持っていない場合でも容易にアクセスすることが出来ます。
三重カントリークラブの18ホールはバックティーからの距離が6729ヤードと長めであり、丘陵地帯に展開されていますがフラットな仕上がりです。

アウトコースとインコースは距離が大きく異なっており、アウトコースは3183ヤードとやや短く、対照的にインコースは3546ヤードと非常に長くなっています。

フェアウェイは全体的に広く設定されているものの、アウトコースは途中で角度を変えるドッグレッグが多く、1番ロング、3番ミドルホールはティーグラウンドからグリーンを確認することが難しいので打ち出しの方向に困ることも珍しくありません。

インコースは概ね真っ直ぐ作られており、距離も長いので思い切ってスイングしていくことが可能です。

バンカーはグリーン周りを中心に配置されており、フェアウェイではあまり見られないのでティーショットでプレッシャーがかかることはあまりありません。

池は計2個しか配置されておらず非常に少なめですが、池越えスタートの4番ミドル、グリーンへのアプローチショットが池越えとなる16番ミドルホールは共に池に落としやすくなっています。

グリーンが周囲より高くに位置していることがあり、アプローチショットの難度は高めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ