山田ゴルフ倶楽部は日本プロゴルフシニア選手権大会の舞台として使われた

千葉県山武市で1996年より営業を行っているゴルフ場が、山田ゴルフ倶楽部です。
2003年、2004年とPGAシニアツアーの日本プロゴルフシニア選手権大会が開催されており、開場から僅かな期間で高い評価を得ています。
山田ゴルフ倶楽部の18ホールはバックティーからの距離が7128ヤードと非常に長く、あまり人の手が加えられていません。

木の伐採、土の移動の両方を最小限に留めており自然を活かした構成ですが、フラットに仕上がっています。
木々が多い林間地帯に展開されているので、各ホールは完全に仕切られており、OBが出ることは少なく、他の組の影響を受けることはほぼありません。

しかし木々はプレーの邪魔になることもあり、ホールの途中で角度を変えるドッグレッグでは木々によりグリーンの確認が難しく、林の方にボールが飛んでいった場合は脱出に苦労することもあります。

インコースは全体的に真っ直ぐ作られているものの、アウトコースはドッグレッグが多く、5番ミドル、9番ロングホールは特に注意が必要です。

アウトコースは池が多く配置されているという特徴もあり、半数以上のホールで池が見られ、ドッグレッグ且つグリーンへのアプローチショットが池越えとなる7番ミドルホールは打数がかさむことも珍しくありません。

インコースは池の数は少ないものの、バンカーの数が非常に多く、10番ロング、13番ミドル、18番ミドルホールではティーショットからバンカーに打ち込む可能性が十分にあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ