愛鷹山にあり、27ホールを所有している沼津ゴルフクラブ

沼津ゴルフクラブは静岡県沼津市で1964年より営業を行うゴルフ場です。
愛鷹山に作られており、一望することが出来る駿河湾、そして遠くに望むことが可能な富士山が景観面での名物となっています。
丘陵地帯に展開されている沼津ゴルフクラブは9ホール構成の3コースを所有しており、組み合わせは計3通りです。

丘陵地帯ならではの高低差と傾斜を活かした設計が見所であり、全体的に変化に富んだ構成となっています。
愛鷹コースと呼ばれている9ホールは、最も長いものの、フェアウェイはあまり広くないのでボールが曲がりやすい方は注意が必要です。

全体的には真っ直ぐ作られていますが、9番ミドルホールでは途中で角度が変わるドッグレッグを採用していることもあり、難度が高めとなっています。
障害物はバンカーがグリーン周りを中心に多く配置されていますが、池は二個しかなく、面積も小さめです。

伊豆コースと呼ばれている9ホールはドッグレッグがなく、真っ直ぐ作られているので、傾斜にどう対処するかが鍵となっています。

3番ショートホールは池越えスタートですが、それ以外の箇所には池が配置されていません。

駿河コースと呼ばれている9ホールは最も短いものの、ドッグレッグが多く、障害物も多く配置されているのが特徴となっています。

バンカーの数が多い1番ミドル、3番ロング、ドッグレッグであり左に向かって大きく曲がっていく5番ミドルホールは打数が嵩みやすいポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ