JOYXゴルフ倶楽部 上月コースとなった上月カントリー倶楽部

兵庫県佐用郡佐用町で、1993年より営業を行っているゴルフ場が上月カントリー倶楽部です。
2007年には会員らから会社更生法の適用を求められますが、更生計画案がなかなか纏まらず、2008年の秋に漸く大倉ケミテック株式会社をスポンサーとする案が配布され、2009年に案は認可されます。

同年の4月にJOYX上月カントリー倶楽部と名前を変えますが、6月には再度名前が変わり「JOYXゴルフ倶楽部 上月コース」となりました。

「JOYXゴルフ倶楽部 上月コース」の18ホールは、森河伸治氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は7045ヤードと長距離コースの一つです。

丘陵地帯に展開されていますが、高低差は非常に少なく仕上がっており、距離感が狂うことはあまりありません。
しかし、距離の割にはフェアウェイはやや狭く、ボールの飛距離に加えてコントロール技術も重要となっています。

ホールの途中で角度が変わるドッグレッグは採用されておらず、全てのティーグラウンドからグリーンが確認出来るのが大きな利点です。

どのルートを通ってカップまでボールを運ぶかという戦略性、それを実行に移せる実力が必要となっています。
バンカーはやや大きめですが、数は平均より少ないので、バンカーに捕まってスコアを崩すことはあまりありません。

池の数も少なめですが、11番ショートホールでは巨大な池が配置されているので印象に残りやすくなっています。

9番ミドルホールもグリーンの手前に池が配置されており、打ち込む可能性は高めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ