上里ゴルフ場は利根川の河川敷に作られている

上里ゴルフ場は埼玉県児玉郡上里町で1990年より営業を行っているゴルフ場です。
利根川沿いに作られている河川敷コースであり、会員権のないパブリック制を採用しているのが特徴となっています。
北に上毛三山、南西に八ヶ岳を始めとした山々を望むことが可能であり、景観面でも優れているゴルフ場です。

バックティーからの距離は5881ヤードと長くはありませんが、フェアウェイは十分に広く、河川敷コースの特徴である平坦さも併せ持っているので打ちやすい作りとなっています。

フラットではあるものの、フェアウェイには傾斜が残っているので、気をつけないとボールが曲がることも珍しくありません。

OBを防いでくれる木々は少なく、河川敷コース特有の強い風もあるので、OBを記録しないように注意が必要です。
全体的に真っ直ぐ作られていますが、10番ミドルホールは途中で角度が変わるドッグレッグを採用しています。

全体的に短めであり、コントロールを重視することが好スコアに繋がりますが例外もあり、17番ロングホールでは飛距離が重要です。

17番は国内では珍しいパーが6に設定されたホールであり、600ヤードを越えているので遠くに飛ばさないと打数がいたずらに増えることとなるでしょう。

バンカーはグリーン周りを中心に平均的な数が配置されていますが、さほど大きくはなく、密集しているわけでもありません。

一方で池は少数ですが、6番ショート、8番ショートの池は共に大きく、打ち込む可能性は高めとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ