日本海のすぐ傍に展開されている城崎カンツリークラブ

兵庫県豊岡市で1968年より営業を行っているゴルフ場が城崎カンツリークラブです。
日本海の近く、山陰海岸国立公園に位置しており、敷地内のあらゆる箇所から日本海の絶景を望むことが可能となっています。
自社で設計された城崎カンツリークラブの18ホールはバックティーからの距離は5446ヤードとかなり短いものの、難易度が低いコースではありません。

海沿いのコースの特徴であり、時折吹く強い風の影響でボールが予想外のところまで運ばれることも多くなっています。
また丘陵地帯に展開されているコースはアップダウンと傾斜があり、プレーヤーが想定したところに運ぶのは困難です。

特にアンジュレーションと呼ばれ、フェアウェイに存在している傾斜はボールが曲がる原因であり、二打目以降は特にコントロール技術が問われます。

フェアウェイは狭いわけではありませんが、独特のデザインが施されており、途中で大きく曲がるフェアウェイも多めです。
丘陵コースの名物とも言える谷越えが複数あり、谷越えスタートで日本海に向かってショットする8番ホールは名物となっています。

大きく角度を変えるレイアウト、谷越えといった自然を活かした障害物は多めですが、池やバンカーはあまり配置されていません。

特にバンカーはグリーン周りにもさほど配置されていないので、バンカーに打ち込む可能性は少なくなっています。

池も少なく、面積も小さめですが、フェアウェイやグリーンから近く、こちらは注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ