清里アーリーバードゴルフクラブは標高1,400メートル付近にある

清里アーリーバードゴルフクラブは、長野県南佐久郡南牧村で1992年より営業を行っているゴルフ場です。
八ヶ岳の裾野、標高1,400メートル付近に展開されており、敷地内は雄大な山々に囲まれており、あらゆる方向から大自然を感じることが可能となっています。
その中でも景観面での名物と言えるのは、南アルプスの山々、そして日本百名山にも数えられている八ヶ岳です。

バックティーからの距離は6686ヤードと平均的であり、丘陵地帯に作られていますが高低差は殆どありません。

フェアウェイの幅は平均的ですが、馬の背と呼ばれる中央がせり上がった作りとなっているので、フェアウェイをキープした場合でもボールは傾斜上にあることが多くなっています。

そのためにボールが曲がりやすく、ホールの途中で角度が変わるドッグレッグもあるので、ティーショットの出来がスコアに直結する作りです。

バンカーはあまり配置されておらず、グリーン付近に一切バンカーがないホールもあり、砂に捕まる可能性はあまりありません。
代わりに、グラスバンカーと呼ばれている窪みがフェアウェイから多く登場するのが特徴となっています。

池の個数も少なめですが面積が広く、ティーグラウンドの横に池がありドッグレッグを採用している5番ロング、ティーグラウンドの左に巨大な池がある15番ミドルホールは、プレッシャーがかかりやすい作りです。

グリーンは多くが周囲より高い位置にあり、打ち上げのアプローチショットは難度が高めとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ