丘陵地帯に展開されているが、高低差は少ない静岡カントリー島田ゴルフコース

静岡カントリー島田ゴルフコースは、静岡県島田市で1965年より営業を行っているゴルフ場です。
富士山、駿河湾、南アルプスの山々と景観面での見所が多数あり、雄大な自然の中で利用が可能となっています。
全組キャディ付きでラウンドする静岡カントリー島田ゴルフコースの18ホールは、藤田欽哉氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6667ヤードです。

距離は平均的ですが、フェアウェイは十分に広く、丘陵地帯に作られていながらもフラットな仕上がりなので打ちやすくなっています。
特にアウトコースは高低差が少なく、真っ直ぐ作られているのでティーショットから積極的に攻めていくことも可能です。

インコースは多少の高低差、傾斜が残っていますが、こちらも真っ直ぐ作られており、多くの方が苦手としている打ち上げは殆どありません。

谷越えは複数のホールで採用されているので、ティーショットでプレッシャーがかかりやすい構成となっています。

バンカーの数は平均的ですが、ティーショットが落ちそうな地点からバンカーが登場するので、ティーショットでも油断は出来ません。

グリーン周りに加え、フェアウェイの左右にバンカーが配置されている2番ミドルホールは、特に注意が必要となっています。

池はコース内に二箇所しかありませんが、12番ショート、16番ミドルは共に池越えスタートなので、ミスをした場合のリスクが高めとなっています。
特に12番ショートホールは、谷越えと池越えが合わさった難所です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ