泉パークタウンゴルフ倶楽部は泉パークタウンのスポーツガーデンにある

宮城県仙台市で1985年より営業を行っているゴルフ場が泉パークタウンゴルフ倶楽部で、三菱地所グループが手がけているニュータウン、泉パークタウン内にあります。
スポーツガーデンと呼ばれている、スポーツ全般を扱うゾーンに当ゴルフ場があり、他にもテニスを始め屋外でスポーツを行うことが可能です。
バックティーからの距離は6764ヤードとなっています。

丘陵地帯に位置しているのでアップダウンはあるものの、距離感が狂う程ではありません。
広大な敷地を持っており、各ホールは完全に仕切られています。

隣り合っているホールでもかなりの距離があり、影響はほとんど受けません。
木々も多く植えられているのでOBを心配せずにプレーが可能です。

しかし、木々の中に入ってしまった場合は脱出が困難となるでしょう。
フェアウェイは非常に広く作られており、飛距離を持ち味としている方でも楽しめる作りです。

途中で角度が変わるホールもありますが、曲がり方は急ではありません。
障害物はやや多めに配置されており、特に多いのが、バンカーです。

グリーン周りに多いのは勿論のこと、フェアウェイからサイドバンカーが登場します。
グリーン周りはどのホールも危険であり、アプローチショットの難度は高めです。

池も多めに配置されています。6番、9番ホールは池越えスタートです。
特に6番ホールの池は巨大であり、プレーヤーにプレッシャーがかかりやすくなっています。

17番ホールのフェアウェイ右の池にも注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ