丹波コースのみで営業を行っている太閤坦カントリークラブ

太閤坦カントリークラブは、京都府船井郡丹波町で1967年より営業を行っているゴルフ場です。
「太閤坦カントリークラブ 丹波コース」と表記されている場合もあります。
京都東山観光株式会社により経営が行われていました。
この会社は1963年、丹波コースより先に京都府京都市に「太閤坦カントリークラブ 東山コース」を開場しています。

東山コースは京都府内で6番目に作られた歴史あるゴルフ場でした。
全9ホールで営業を行っており、大橋剛吉氏が設計を担当しています。

しかし、京都東山観光株式会社は2011年に民事再生法の適用を申請することとなりました。
この時に東山コースは閉鎖されています。

丹波コースの方は京都日吉観光株式会社が取得し、2012年に再出発することとなりました。
丹波コースの18ホールも大橋剛吉氏が設計を担当しています。

バックティーからの距離は7011ヤードであり、距離は十分です。

丘陵地帯に位置しており、打ち上げ、打ち下ろし、傾斜といった要素があり、フェアウェイは広めですが、フラットではないのでキープするのは困難でしょう。

障害物は多めであり、特にバンカーは大きめのものが配置されています。
16番ホールはバンカーがフェアウェイから多く登場する難所です。

池もあるものの、さほど大きくはありません。
1番ホールは池越えスタートなので注意が必要です。

利用料金は安めになっています。
土日祝でも1万円前後で利用することが可能であり、コストパフォーマンスは良好です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ