帯広リバーサイドゴルフ場は十勝川沿いにあるゴルフ場

1992年、北海道帯広市に開場したゴルフ場が帯広リバーサイドゴルフ場です。
十勝川沿いに作られた河川敷コースとなります。
会員権の無い、パブリック制を採用しているので誰でも気軽に訪れることが可能です。
18ホールはバックティーからの距離は6223ヤードであり、短めの数字となっています。

元からあった自然にあまり手をつけていないので、フェアウェイの真ん中に木があることも珍しくありません。
河川敷コースの例に漏れず、高低差の無いフラットな仕上がりなので打ちやすくなっています。

残った木々は各ホールを仕切っているわけではないので、OBには注意が必要です。
ほぼ全てのホールが真っ直ぐであり、フェアウェイも広めとなっています。

ラフはやや多めですが、ある程度コントロール技術があれば、フェアウェイをキープすることはそれほど難しくありません。
しかし、フェアウェイに木があるホールでは注意が必要で、木の近くにボールが飛んでいった場合は、打ちづらくなるでしょう。

障害物の数はやや少なめです。
バンカーは一個一個が大きめとなっています。

3番、4番、10番、16番ホールのバンカーは特に大きめなので気をつけたいところです。

池はやや多めとなっていいて、9番、16番、18番ホールではグリーンの近くに池があるので、ボールが落ちた位置によってはアプローチショットが難しくなってしまいます。

利用料金は非常に安く、土日祝であっても5000円前後で利用が可能です。
冬季は営業を行っていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ